■英文法・不定詞の質問と回答

be thought to do のdoにあたる動詞

携帯サイト「最強の英文法」に寄せられた質問と回答をこちらに保存していきます。

Q Shinさん
ある文法準教科書に以下の書き換えが練習問題の一部にありました。
1. They think that she will win the match.
2. She ( )( )( ) win the match.

正解は
2. She (is)(thought)(to) win the match.
となっていました。

『ジーニアス英和』(第4版)はShe was thought (to be) lost[to have gone there].を例文で挙げた後に以下の説明を載せています。
「to be の代わりにto doを用いる場合は状態を表す動詞(動作動詞の場合は完了形・進行形)がふつう。...thought to go there.とはいわない」

● 果たして上の2の英文は意味をなすのでしょうか?もしそうならば、1の英文とほぼ同じ意味なのでしょうか?

 ↓
 ↓
 ↓

A Emanonさん
Shin さん,

私の探した範囲では,"be thought to DO" (to do:未来・推測)の可能性について書いている本はありませんでした。参考書・辞書類すべて『ジーニアス英和』と同じような説明になっています。

確認の意味で,手持ちのデータを検索してみました。(能動的な think A to do については,このような表現は普通しないということが "Oxford Advanced Learner's Dictionary (OALD) にありましたので,受動態のみを調べました。)

その結果,be thought to タイプの表現は全部で 142 件みつかり(CGEL, Cambridge Grammar の用例も含む),1件をのぞき,すべてが to be ... to have pp などといった『ジーニアス』の説明にあるタイプの不定詞を従えていることがわかりました。

例外と言えるのは次の1件です。

> Traditionally, Brontosaurus was thought to spend most of its
> time in shallow water, which would help support its large
> bulk.
("Jurassic Park" (1990))

ただ,これは科学的な仮説に関することで,『ウィズダム』が指摘する「普遍的現象」に近い意味で使われていると思われます。今回の質問のような,「未来・推測」の意味とは考えられません。

ということで,ご質問の They think that she will win the match.の書き換えとしての:

> 2. She (is)(thought)(to) win the match.

は,誤りの可能性が非常に高いと考えられます。

 ↓
 ↓
 ↓

RE Shinさん
Emanonさま

● 2の英文は「誤りの可能性が非常に高い」、

さらに、

● 142 件の用例で(1件以外),すべてが to be ... to have pp などといった『ジーニアス』の説明にあるタイプの不定詞を従えていることがわかりました、

というご回答をいただきました。いつもながら論拠を添えてのコメントに感謝いたします。ありがとうございます。







| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お詫び

コメントで、英文法の質問などを受け付けていましたが、
無関係なスパムのコメント、トラックバックが
余りにもしつこいので、コメント、トラックバックの
受付を停止いたしました。

非常に残念なことですが、ご了承いただきますよう
お願いします。

オッハー(管理人)





1日1問、英文法の問題を無料のメルマガでお届けします。
毎日解いて、解説を読めば、必ず英文法の力が付きます。
⇒ 無料メルマガ「最強の英文法」

無料メルマガの内容を携帯やスマホに対応したサイトにまとめています。
最小の努力で最大の文法問題に対応する力が付きます。
⇒ モバイルサイト「最強の英文法」

PCやタブレットに対応しています。もちろんスマホにも対応したサイト。
英文法問題や英文法の質問と回答などをまとめています。
⇒ レスポンシブサイト「究極の英文法」



この記事が役に立ったらクリックして下さい。
人気blogランキング



| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なぜ in order to を使うのか?

Q:
不定詞で目的を表す"to" と "so as to" "in order to" の違いの説明では「目的の意味を明確にする為には "so as to" "in order to" を用いる」とあったんですが、ぁまりぴんと来ません;;
例えばどぅぃぅ事なんでしょぅか??ょろしくぉ願いします!!!!

 ↓

A:
to不定詞には色々な意味があります。
「〜すること」「〜すべき…」「〜するための」「〜するために」「〜して」などなど。
そしてどの意味にするかは読み手(または聞き手)の判断によります。
例えば、I need money to buy the present.
「私はそのプレゼントを買うためのお金が必要だ」
「私はそのプレゼントを買うためには、お金が必要だ」
どちらとも取れるわけです。
(前者は、to buy the present with にすべきだと言う意見があることを承知の上での説明です)
ところがこれを、I need money in order to buy the present.とすると
「そのプレゼントを買うには、お金が必要だ」という目的の意味に限定されるわけです。
「to 〜と言えば済むのに、なんでわざわざ in order to 〜とか so as to 〜とか言うんだよぉ」と思う方もいると思いますが、これは書き手(または話し手)が目的「〜するために」ですよと明確にするために使っているんだと考えるようにしてみて下さい。





英文法の問題を無料のメルマガでお届けします。
問題を解いて、解説を読めば、必ず英文法の力が付きます。
⇒ 無料メルマガ「最強の英文法」

無料メルマガの内容を携帯やスマホに対応したサイトにまとめています。
最小の努力で最大の文法問題に対応する力が付きます。
⇒ モバイルサイト「最強の英文法」

PCやタブレットに対応しています。もちろんスマホにも対応したサイト。
英文法問題や英文法の質問と回答などをまとめています。
⇒ レスポンシブサイト「究極の英文法」



この記事が役に立ったらクリックして下さい。
人気blogランキング





| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

be used to 原形

Q:
"Thermometers are used to measure temperature."って文で「〜に慣れて居る」でどうしてmeasureは動名詞にならなぃんですか??
ょろしくぉ願いします!!!!

 ↓

A:
たまたまbe used toって形になっているだけで
これは普通のbe+過去分詞の受身形です。訳してみたとき(慣れている)では不自然ですよね?
あと、measuringって形で動名詞になります。

 ↓

A:
似ている表現の区別をしておきます。
1.used to 動詞の原形「よく〜したものだった、(以前は)〜だった」
2.be used to 名詞(または〜ing)「〜することに慣れている」
3.be used to 動詞の原形「〜するために使われる」
1,2は「ユーストゥ」と読みますが、3は「ユーズドトゥ」と読みます。
質問文は「温度計は温度を測るために使われる」なので、3の用法です。普通の受動態で、修飾語句の to 不定詞がきているだけです。





英文法の問題を無料のメルマガでお届けします。
問題を解いて、解説を読めば、必ず英文法の力が付きます。
⇒ 無料メルマガ「最強の英文法」

無料メルマガの内容を携帯やスマホに対応したサイトにまとめています。
最小の努力で最大の文法問題に対応する力が付きます。
⇒ モバイルサイト「最強の英文法」

PCやタブレットに対応しています。もちろんスマホにも対応したサイト。
英文法問題や英文法の質問と回答などをまとめています。
⇒ レスポンシブサイト「究極の英文法」



この記事が役に立ったらクリックして下さい。
人気blogランキング





| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

結果を表す不定詞

携帯サイト「最強の英文法」に寄せられた質問と回答を掲載していくことにします。
本気で学ぶあなたが読めば、無料の英語教材になります。

Q:
[Takeshi grew up to be a famous comedian]とぃぅ文の解説で、【[to be...]は[grew up]という非意図的な行為の結果を表す。】とあったんですが、この説明はどぅぃぅ事だかよくわかりません(>_<)普通の結果の不定詞と何か違うんですか?ょろしくぉ願いします。

A:
to不定詞が「目的」を表すのか「結果」を表すのかの区別は人により異なります。
一般的には「自分が〜しようと思ってしたのではないこと」質問文で言う「非意図的な行為の結果」が結果を表す不定詞と考えられています。
ですから、結論から言うと、grow up to be は「普通の不定詞」の結果と同じです。ただ「普通の不定詞の結果」の定義がはっきりしませんが。
たけしが、有名なコメディアンになるのをあきらめたら、たけしの成長が止まるかというとそうではありません。やめても、たけしは成長します。

それに対して、Takeshi studied very hard to be a doctor.
だと、医者になるのをあきらめたら、たけしはあまり勉強しなくなるでしょう。
こういうときは不定詞を「目的」と考えるわけです。
また意図しないというよりは、望まないことになる場合も結果に分類します。
-----, only to 〜 や -----, never to 〜などです。
「-----して結局〜」や「-----したが二度と〜しなかった」という好ましくないことを言うときに使います。





英文法の問題を無料のメルマガでお届けします。
問題を解いて、解説を読めば、必ず英文法の力が付きます。
⇒ 無料メルマガ「最強の英文法」

無料メルマガの内容を携帯やスマホに対応したサイトにまとめています。
最小の努力で最大の文法問題に対応する力が付きます。
⇒ モバイルサイト「最強の英文法」

PCやタブレットに対応しています。もちろんスマホにも対応したサイト。
英文法問題や英文法の質問と回答などをまとめています。
⇒ レスポンシブサイト「究極の英文法」



この記事が役に立ったらクリックして下さい。
人気blogランキング






| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

不定詞の結果の訳し方について

携帯サイト「最強の英文法」に寄せられた質問と回答を掲載していくことにします。
本気で学ぶあなたが読めば、無料の英語教材になります。

Q:
He grew up to be an excellent soccer player.
「彼は成長してすばらしいサッカー選手になった」

不定詞の「結果」を表す文だと本に載ってました。
「すばらしいサッカー選手になるため彼は成長した」という風に、不定詞の「目的」ではどうして訳せないのでしょうか。
私には、「目的」で訳しても不自然に感じません(T_T)

They came home to find their furniture had been stolen.など、どの文法書でも目にする例文なら、覚えてるので「結果」で訳すんだなぁと機械的に反応しますが、初めて見る文ならそういきません。

何か・・見分け方のコツ?などあるのでしょうか。
宜しくお願いします。

 ↓
 ↓
 ↓
                    
A:
「目的」か「結果」かという境目は非常に不確かです。どちらでもいい場合も多いです。
He stopped to smoke.
「彼はタバコを吸うために立ち止まった」(目的)
「彼は立ち止まってタバコを吸った」(結果)
どちらでも通じますよね。

どちらかに決めろといわれれば、目的です。
意志を持って動作が行われていれば、目的にするのが普通だからです。立ち止まったのは、明らかにタバコをすうためだからです。

ところが grow up to be 〜の場合、〜になるために成長する(大きくなる)わけではありません。別に〜にならなくても成長します。日本語でも「大人になって〜になる」という言い方はします。「〜になるために大人になる」のではありません。
その違いだと思います。





英文法の問題を無料のメルマガでお届けします。
問題を解いて、解説を読めば、必ず英文法の力が付きます。
⇒ 無料メルマガ「最強の英文法」

無料メルマガの内容を携帯やスマホに対応したサイトにまとめています。
最小の努力で最大の文法問題に対応する力が付きます。
⇒ モバイルサイト「最強の英文法」

PCやタブレットに対応しています。もちろんスマホにも対応したサイト。
英文法問題や英文法の質問と回答などをまとめています。
⇒ レスポンシブサイト「究極の英文法」



この記事が役に立ったらクリックして下さい。
人気blogランキング






| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

不定詞の意味上の主語!

ペン 携帯サイト「最強の英文法」に寄せられた質問と回答を掲載していくことにします。
本気で学ぶあなたが読めば、無料の英語教材になります。

Q
Everyone thought it very careless of you to forget to lock the door when you went out.

訳は「外出する時にドアに鍵をかけ忘れるなんて君はとても不注意だと、みんな思ってたよ。」

これはセンター試験の整序英作文の問題なんですが答えを見ても文構造がさっぱりわかりません!
あと、なぜこのような訳になるのかも教えて下さい
よろしくお願いします!!!

 ↓
 ↓
 ↓

A
think は think + O + C の形を取り「〜を…と思う」という意味になります。

例えば、Everyone thought「みんなが思った」という文章と、He is kind「彼は親切だ」という文章を合体させて「みんなは彼が親切だと思った」という文章をつくります。
Everyone thought him (to be) kind.という文が出来ます。

同様に、Everyone thought と It is careless of you を合体させて「みんなはあなたが不注意だと思った」という文章を作ります。
Everyone thought it careless of you.となります。

次に、to forget to 〜 以下は「〜するのを忘れるなんて」という「あなたが不注意である」理由を述べています。
forget to 〜「〜するのを忘れる」です。
to forget to lock the door「ドアをロックするのを忘れるなんて」です。
when you went out は「あなたが出かけるときに」と言う意味で、lock を修飾しています。
これでわかるでしょうか?

 ↓
 ↓
 ↓

Q
少し詳しく教えてほしいのですが・・・
Everyone thought it careless が think + O + C というのはわかるのですが、Everyone thought it careless に of you を追加した Everyone thought it careless of you. の of you の使い方と意味がよくわかりません!!!
よろしくお願いします!!!

 ↓
 ↓
 ↓

A
to不定詞の意味上の主語です。
carelessという人の性質を表す語があるので意味上の主語はfor youではなくof youとなります。

 ↓
補足です。
この of you は何者か?ということについてです。
of には様々な働きが有りますが、その中の一つに of には、直前の単語の主格としての働きが有ります。
例)the rise of the sun 「日の出」
rise と the sun の間には、The sun rises.「太陽は上る」という関係が成立しています。
これと同様に、careless of you の間には、You are careless.「あなたは不注意だ」という関係が成立します。
of には、このような働きもあるというふうに覚えておけばいいのではないでしょうか。





英文法の問題を無料のメルマガでお届けします。
問題を解いて、解説を読めば、必ず英文法の力が付きます。
⇒ 無料メルマガ「最強の英文法」

無料メルマガの内容を携帯やスマホに対応したサイトにまとめています。
最小の努力で最大の文法問題に対応する力が付きます。
⇒ モバイルサイト「最強の英文法」

PCやタブレットに対応しています。もちろんスマホにも対応したサイト。
英文法問題や英文法の質問と回答などをまとめています。
⇒ レスポンシブサイト「究極の英文法」



この記事が役に立ったらクリックして下さい。
人気blogランキング





| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

for〜to… について

ペン 携帯サイト「最強の英文法」に寄せられた質問と回答を掲載していくことにします。
本気で学ぶあなたが読めば、無料の英語教材になります。

Q
It is necessary for you to go there immediatery.という文はTo go there immediatery is necessary for you とかきかえられますか?for youのいちがわかりません…

 ↓
 ↓
 ↓

A
for 〜 と to … の間には、主語と述語の関係があります。
また、for 〜 には「〜にとって」という意味もあります。

どちらの結びつきが強いかによって、for 〜 の位置は決まってくると思います。
「(他の人ではなくて)あなたがそこに行くことが」という気持ちが強ければ、for you to go there となります。
また、「あなたにとって、必要なことなのだ」という気持ちが強ければ、necessary for you となります。
結論からすると、どちらに置いてもいいです。

しかし、例文が、for you なので、どちらでもいいのですが、次の例文ではどうでしょう?

It is good for your health to keep early hours.
「早寝早起きは、あなたの健康によいことだ」

この場合、for your health と to keep 〜 、の間に主語と述語の関係はありませんから、For your health to keep 〜 を主語に持ってくることはできないでしょう。
To keep early hours is good for your health. とするしか、ないでしょう。

いずれにせよ、It's good 〜.で始めてしまえば、いいことだと思います。





英文法の問題を無料のメルマガでお届けします。
問題を解いて、解説を読めば、必ず英文法の力が付きます。
⇒ 無料メルマガ「最強の英文法」

無料メルマガの内容を携帯やスマホに対応したサイトにまとめています。
最小の努力で最大の文法問題に対応する力が付きます。
⇒ モバイルサイト「最強の英文法」

PCやタブレットに対応しています。もちろんスマホにも対応したサイト。
英文法問題や英文法の質問と回答などをまとめています。
⇒ レスポンシブサイト「究極の英文法」



この記事が役に立ったらクリックして下さい。
人気blogランキング







| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

原形不定詞とto不定詞の違い

ペン 携帯サイト「最強の英文法」に寄せられた質問と回答を掲載していくことにします。
本気で学ぶあなたが読めば、無料の英語教材になります。

Q
原型不定詞とto不定詞の違いは何ですか?
また、知覚動詞はなぜ原型不定詞しかとらないのでしょうか?

 ↓
 ↓
 ↓

A
原形不定詞、つまり動詞の原形はもともと「〜すること」という意味があります。名詞に近いのです。
例えば、Come here.「ここに来なさい」は「ここに来ること」と言うことからできた表現です。
次にto不定詞ですが、これはto+動詞の原形です。
to は到達点を表します。
例えば、go to the station「駅に行く」では、到達点が駅です。
同様に、want to come here 「ここに来たい」では、気持ちが「ここに来ること」へと向かっているわけです。
気持ちの到達点が「ここに来ること」なのです。
将来的に「〜したい」want to 〜とか「将来的に〜することを約束する」promise to 〜とか言いたいときにtoを用いるということです。

知覚動詞の用法では到達点を表す必要はありませんから、to不定詞は用いられません。





英文法の問題を無料のメルマガでお届けします。
問題を解いて、解説を読めば、必ず英文法の力が付きます。
⇒ 無料メルマガ「最強の英文法」

無料メルマガの内容を携帯やスマホに対応したサイトにまとめています。
最小の努力で最大の文法問題に対応する力が付きます。
⇒ モバイルサイト「最強の英文法」

PCやタブレットに対応しています。もちろんスマホにも対応したサイト。
英文法問題や英文法の質問と回答などをまとめています。
⇒ レスポンシブサイト「究極の英文法」



この記事が役に立ったらクリックして下さい。
人気blogランキング






| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © ■英文法・不定詞の質問と回答 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。